Vibedred / ビブドレッド

多田"TD"隆紀 / 渡辺"Joe"譲 / 沖田"Ockey"聡一郎 / 中谷"Coco"公亮

京都を中心に全国的に活動している、ロックバンド。
Punk、Rock、Reggae、Dub、EMO等を独自のフィルターに通し絶妙にミックスされたサウンドに、美しいメロディーとコーラスワークを加えたオリジナルなサウンドスタイル。

日英織り交ぜられた歌詞の世界は繊細で、どちらの言葉であっても意識させずに耳に飛び込み、聞く人の心を揺り動かす。
エモーショナルかつパワフルなライブステージも好評を得ている。

HISTORY

2004年
前身バンドを経て、Joe(vo,gt)、TD(ba)、Ockey(dr)、Jesus(gt)の4人で活動を開始する。
当初、Rancid等のパンクや、アメリカのハードロックバンド等に影響を受たストレートなパンクロックだったが、Sublime等のアメリカ西海岸のバンドに影響を受けて次第に音楽的な幅が出るようになり、現在のスタイルに至る。
また、音楽だけでなく、ファッションやボードカルチャー等も含めたアメリカ西海岸のストリートカルチャーを意識した活動をしている。
地元京都においても、バンド、DJ、スケート、ダンス等ジャンルを超えてクロスオーヴァーしたイベントも行い、シーンの活性化を目指している。

2006年
7月、1stアルバムをCaffeine Bomb Organicsの第一弾アーティストとして発売、全国約40本のレコ発ツアーを行う。

2007年
8月に2ndミニアルバムを発売。
それに伴い、全国ツアーを行い各地で好評を得る。
8月に韓国ツアーを行う。

2008年
日本語詞にも挑戦し、音楽性の幅を広げつつも、Vibedredとしてのオリジナルな音楽をより強固にしている。
7月には京都で行われた10-FEET主催の野外フェス"京都大作戦2008"に出演。
9月には福島で行われるライブハウスサーキット、"Rock'yun Live Tours"に参加。
9月には初となるシングルをタワーレコード限定生産で発売、全国ツアーを行う。
また、レーベルツアーであるCAFFEINE TOURをPOP DISASTERと共にヘッドライナーとして全箇所参加。
11月には山嵐の狼煙ツアーの京都、大阪公演をを10-FEETとともにサポート。

2009年
1月には2枚目となるフルアルバム「Endeavor」を発売。
全39本の全国ツアーを行い、東名京のツアーファイナルも成功させる。
8月FACT主催のスプリットアルバム”pentagon.2”に参加。
MAXIMUM10よりリリースする。

2010年
6月、ライブ会場限定発売のシングル「DtheWALL」を発売し、東名京福の4カ所で自主イベント「ORIGINATOR TOUR」を行う。
12月にミニアルバム「Cross the Line」を発売。
12月にJesusが脱退。

2011年
サポートギターとしてSCREAMのVOLLを迎え、1月より全国35カ所のレコ発ツアーを行う。
7月にシングル「The People EP」を発売。
京都大作戦2011に出演。
10月にイベント「VIBEROCKS」をスタート。
その日より新ギタリストCoco(ex. L.A.SQUASH)が加入。

2012年
COMIN'KOBE12、MUSIC CITY TENJIN 2012、CAFFEINE BOMB TOUR 2012、UNIONWAY FEST 2012、GRANDLINE 2012に出演する等、各地でイベント、フェスに出演。好評を得る。
2013年
4月3日に3枚目となるのフルアルバム「Ark」の発売が決定。
JOE
Joe (v,g)
BLOG

TD
TD (b)
BLOG / twitter

OCKEY
Ockey (d)
twitter

COCO
Coco (g)